就職・転職に関するアドバイス

看護師の急性期病棟から療養病棟への転職はお勧めできない?

現在まで急性期病棟で活躍していた看護師が、療養病棟へ転職するのはどうでしょうか。

看護師の「急性期病棟」への就職・転職

看護師の就職先・転職先として急性期病棟を選んだ場合のお話をします。

シングルマザーの看護師の再就職、転職は難しい?

一般的な職業とは比べ物にならないくらい、自分一人で子育てをしながら看護師としてまた働くのは、やはりかなり難しいのではないか、と思ってしまいますよね。

看護師の労働環境の改善と、時間外労働の平均時間と夜勤回数の現状

看護師や医師数などの確保が十分ではなく、どの地方、病院においても需給問題が以前から叫ばれています。

看護師を含む看護職員の推移、そして病院の求人が多い理由

厚生労働省の統計によると、看護師、准看護師、助産師、保健師の就業者の割合は、やはり看護師がだんとつに多いです。

 

Page top

IP分散型レンタルサーバー