看護師さんのお悩み解決

看護師の悩み※退職を考えたことがある看護師は@%

看護師の人にアンケートをとった結果、実はこれまでの仕事の中で退職を考えたことがあるという看護師は、なんと44%以上にも及ぶそうです。


看護師という仕事は、看護師になったことがある人にしかわからないような、仕事的にも精神的にもとてもハードな職業だということです。


ただ単に看護師の仕事といっても、働く病院や診療科目によっても、悩みはまちまちでしょう。


大きな総合病院など、救急がある病院では、やはり夜勤や残業などはつきものでしょう。


夜勤というと、結婚していたり子育てをしている看護師さんにとっては、当然避けて通りたい道だと思いますし、この残業や夜勤で勤務がハードなことが、退職しようかな・・・と悩んでしまう原因でもあるようです。

この、家事や育児と看護師業務との両立がしにくいことは、これはもう看護師として働く女性誰もが思うことでしょう。


その他には、休みが少ないことや、勤務内容がハードな割に給料があまり良くないなど、待遇面での悩みもよくあるようです。


その待遇面での悩み以外では、職場の雰囲気や人間関係、さらには命を扱う責任感が思いことなどが挙げられています。


人間関係での悩みなどは、どの職業でもよくある悩みなので、私もすごく共感できます。

しかし、命を扱う責任感が思いということについては、看護師特有の悩みでもあり、この責任感の重さは医療現場で働く人間にしかわからないことだと思います。


この悩みに似ていることとしては、"医療事故を起こさないか不安である"という回答も、日本看護協会の調査でわかっています。

看護師ではない友達に相談しても、看護師にしかわからない悩みであってうまく伝わらなかったり、誰に相談していいのか1人で悩む看護師の方が大勢います。

大切なのは、相談できる相手を見つけることです。

特殊な職種だからこそ、患者さんのケアだけではなく自分の心や体のケアもしっかりしてあげてくださいね。

IP分散型レンタルサーバー